チャップアップ危険

チャップアップは危険!?副作用を徹底検証!

MENU

チャップアップは危険!?副作用を徹底検証!

 

 

当サイトではチャップアップに含まれてる成分を分析し危険性を検証しました。ちなみにチャップアップに関する情報を調べてみると色々なサイトで「副作用はないので大丈夫ですよ」と書いてあるのがほとんどでした。

 

ただ果たしてこれはどこまで調べたのかが分かりません。表面だけ見ただけでは見逃してしまうこともあると思いますし、他のサイトでも副作用は無いって書いてあるから同じように書こう!と思って書いたサイトもあるかもしれません。

 

そこで当サイトでは成分を徹底的に調べて副作用の危険性を紹介していこうと思います。チャップアップの購入を検討されてる方の参考になれば幸いです。

チャップアップの成分について

 

グリチルリチン酸ジカリウム

 

こちらはチャップアップの公式サイトでもおすすめしてる成分で抗炎症作用があります。頭皮の炎症を抑えるものです。成分自体はグリチルリチン酸と塩で出来たもの。このグリチルリチン酸というのは甘草の根に含まれてます。

 

甘草はネット上ではステロイドと同様に副作用があると情報が流れてますが、全く同じものではありません。もちろんステロイドに関しても皮膚科の先生から赤ちゃんに付けても問題ないと言われて自宅で使ってますが、全く副作用を感じたことはないですね。中にはアトピーで悩んでる人の中で副作用が酷いという人もなかにはいるようですが。

 

とにかくグリチルリチン酸はステロイドと同一成分ではありませんし、調味料でも使われてる成分なので美容成分として使う量では何も問題はありません。塩についても食用で使ってるぐらいですからグリチルリチン酸ジカリウムの副作用を気にする心配はありません。

 

 

 

塩酸ジフェンヒドラミン

 

こちらはジフェンヒドラミンと同義。ジフェンヒドラミンは炎症を抑える作用があります。医薬品としても使われていて風邪薬や鼻炎薬に含まれてたりします。医薬品として使った場合は副作用として眠気を誘ったり動悸を引き起こします。

 

その為、高齢者や小児、妊婦は使用してはいけないと言われてます。育毛剤として使った場合には副作用を伴った事例が無く不明。

 

 

 

センブリエキス

 

薬草から採れたエキスです。主な作用は血行促進。育毛剤として使用した場合は特に副作用の問題なし。※胃腸薬でセンブリは使われますが、その場合大量に摂取した場合はむくみや血圧上昇の危険性がある。

 

 

ビワ葉エキス

 

ビワは冷えや便秘の解消、ガンや糖尿病、高血圧や肝臓・腎臓病にも効果を発揮すると言われて、よく健康法として本で取り上げられてます。そんなビワの葉を成分として使ってます。頭皮に付けた場合の効果としては肌荒れを防ぐ作用です。頭皮に付ける分にはこちらに関しても副作用の恐れはありませんでした。

 

ただ、調べるとビワには果実や種・葉にアミグダリンと言われる成分が含まれてます。(ウメやモモ、アンズなどにも含まれる)このアミグダリンが多量に含まれた果実の場合、口の中に入ると毒性のある青酸を発生させてしまいます。人間のカラダの中では保護酵素が働いてるので少量ではこの青酸の毒性は消えますが、大量に摂取した場合は死に至る危険性もあります。ただ、普通に食べたり飲む分には問題はないとされてます。

 

 

海藻エキス(M-034)

 

昆布やわかめなどのぬめり成分。血行促進や保湿作用の他に最終的に脱毛の信号を送っているFGF5と言われる因子に対して脱毛の信号を送るのを防ぐ対抗因子を作成する作用があります。ちょっと難しくなってしまいましたが、毛が抜ける時に毛の中に「これから抜けるよー」と言ってる人がいてその人が言ってから毛が抜けるというサイクルがあります。その人が「これから抜けるよー」と言うのをブロックする人を作り出せるのがこちらの海藻エキス(M-034)ということです。

 

副作用は他の成分と同様、塗布する分には副作用が確認されてません。

 

しかし海藻にはヨウ素という成分が含まれてます。これは多量に摂取した場合、甲状腺肥大など甲状腺の病気を引き起こす危険性があります。これも体内に取り入れた場合なので、育毛剤としては問題はありません。

 

 

 

チャップアップは危険な育毛剤なのか?まとめ

 

チャップアップの成分に関する情報を調べていきましたが、調査したところ危険な副作用は確認できませんでした。(あくまで塗布する使い方の為)

 

ただどの成分もエキス前のおおもとを辿ると、海藻やビワなど経口摂取した場合は、人体への副作用が確認されてます。(大量に摂取した場合のみという条件はあります)

 

 

その為、育毛剤だから大丈夫と思って誤って全量を頭皮にかけた場合は、何らかの頭皮トラブルが起こる可能性もゼロではないと思います。使う時は1日の使用量を守って使うことをオススメします。

 

肌質は人それぞれです。万が一炎症やかゆみが起こった場合は使用を止めて、30日以内であれば全額返金対応が出来るので全額返金してもらいましょう。