危険な育毛剤

チャップアップは危険!?副作用を徹底検証!

MENU

チャップアップよりももっと副作用があり危険な育毛剤はある

チャップアップは天然成分が中心ですし、1日の摂取量を守れば副作用の心配はほとんどありません。チャップアップよりも副作用があり危険な育毛剤はたくさんあります。

 

その共通点ですが、医薬品の育毛剤については副作用があるという点ですね。

 

また、特に飲むタイプの錠剤が副作用が強いものが多いです。例えばフィナステリド、ミノキシジルなどの成分が含まれた錠剤です。ミノキシジルタブレットやプロペシア、フィンペシア、フィンカーなどがそれにあたります。

 

これらを飲んだ場合の副作用ですが、ED、精力減退、倦怠感、目眩、立ちくらみなどがあります。

 

もちろん全ての人がなるワケではないのですが、中には飲み終わっても後遺症が残ってしまったケースもあるので、服用は気を付けた方が良いでしょう。

 

特にフィンカーはフィナステリドが5mgも含まれており、1mgのプロペシアやフィンペシアと比べると副作用を引き起こす確率が高くなります。

 

こちらでもフィンカー副作用について書かれてますが、服用する際は注意した方が良いと思います。

 

 

その為、こういった副作用が気になる方は、まずはチャップアップを試しに使ってみることをオススメします。※口コミを見てもチャップアップを使って副作用が出た人はいません。